桐たんす職人

東京墨田区の桐たんす職人です。

劇的ビフォーアフター  まとめ

9月30日放送分の大改造!!劇的ビフォーアフターでリフォームした桐タンスの詳細のまとめです

築35年、建坪わずか9坪という、狭さと老朽化が家族を悩ませる
通称「ジャングルジムの家」を劇的に大改造するという内容です

今回の匠は建築家の川口とし子さんです。

川口さんとは古い付き合いで依頼者宅にある桐タンスのリフォームを依頼されました。

ただきれいに修理するだけではなく、別の使い方が出来る家具に再生しました

リフォーム前
800-DSC01771.jpg


お盆が入る部分に着脱可能なドレッサーユニットを製作しました
800-DSC01772_20070929220303.jpg


ドレッサーユニットの製作
800-DSC01806.jpg
800-DSC01811.jpg


ドレッサーユニットの完成です
800-DSC01913.jpg


これをはめ込みます
800-DSC01816.jpg


完成です
800-DSC01903.jpg


一番下のお盆はトレーになります
800-DSC01909.jpg


ドレッサーユニットを外してお盆を入れれば
着物の収納が出来ます。
お盆は板盆タイプなので着物以外(例えばセーター、ブラウス、ハンドバッグなどなど)
800-DSC01911.jpg


引き出しの中には、使いやすい仕切りを作りました
800-DSC01897.jpg
800-DSC01902.jpg


収めたときの写真です
800-DSC01917.jpg


外枠の色は依頼された方が好きな紫色
金具も同色で合わせてあります

仕上げ方法は桐タンスでは一番一般的な砥の粉仕上げです
ただ砥の粉仕上げは、水に弱くシミになりやすいですが
今回は撥水加工を施して、水には強くなっています。
お手入れも簡単で雑巾の水拭きでも大丈夫です。

今回このタンスのリフォームは、2週間という非常に
短い期間で弊社で可能な技術を数多く取り入れました
ただきれいに直すだけではなく、これからのライフスタイルに
取り入れられるリフォームをめざしてがんばりたいと思います。

番組のスタッフの方々大変お世話になりました。


リフォーム担当
田中・小野