FC2ブログ

桐たんす職人

東京墨田区の桐たんす職人です。

11月は”とのこ”が多かったです

11月は珍しくトノコ仕上げが多かったです。

IMG_1122.jpg
4棹トノコが続くのはホントに珍しいです。

IMG_0853.jpg
トノコを塗っている作業です。

とのこ仕上げは染料とトノコを混ぜて塗ります。

以前染料はハンの木の実を煮詰めて作りましたが

今は精製された染料を使います。

ハンの木の実の煮汁はタンニンが多い為、発色は良いのですが

鉄分に敏感に反応してしまい、特に直しの場合

湿気の多い所に置いてあった箪笥ですと、金具の鉄分が

桐の木に染み込んでいて、そこの部分が黒く変色する場合が有ります。

今使っている染料も高タンニン型と低タンニン型が有りますが

私は低タンニン型を使用しています。

IMG_0887.jpg
この時期乾燥にはストーブが必須です。

IMG_1087.jpg
ロウで磨いて艶を出します。

IMG_1136.jpg


お納めした時の写真です
IMG_1359.jpg
床の間の横に設置しました。

IMG_1404.jpg
神棚の下に設置しました。


IMG_1403.jpg
ありがとうございました。

桐たんすは和室が似合うなってつくづく感じました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rekoubou.blog48.fc2.com/tb.php/106-ad63dc80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)