FC2ブログ

桐たんす職人

東京墨田区の桐たんす職人です。

「たんす」には見えない「たんす」 その2

前回、「たんす」には見えない「たんす」として紹介させて頂きましたが、実は展示台として制作しました。
kiritansu_futaba0002.jpg

東京藝術大学 学長 宮田亮平先生の作品「シュプリンゲン」の展示台として制作させて頂きました。

kiritansu_futaba0003.jpg

からくりを回すと作品のネームプレートが現れます。

kiritansu_futaba0005.jpg

kiritansu_futaba0004.jpg
通常はアクリルケースで覆われています。

今回、展示台の制作にあたり、彫金作家の相原さんに大変お世話になりました。ありがとうございました。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rekoubou.blog48.fc2.com/tb.php/62-2668c9c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)