FC2ブログ

桐たんす職人

東京墨田区の桐たんす職人です。

基本は「とのこ仕上げ」です

桐たんすと言えば白くて艶やかな「とのこ仕上げ」が一般的です。

最近はこの「とのこ仕上げ」をする機会がめっきり減りましたが

先日久しぶりに「とのこ仕上げ」を行いました。

IMG_0660.jpg

「とのこ」とは砥石を細かく砕いたもので簡単に言うと泥です。

その「とのこ」と染料を混ぜてたんすの表面に塗ります。


私の場合、焼き仕上げ、オイル仕上げが圧倒的に多く

とのこを選択されるお客様は少ないです。

これは、オーダーを受ける際に、タンスを置く場所

使い方などのご相談を受ける時に、とのこ仕上げの

メリットデメリットをお伝えして、お客様の

判断で、焼きやオイルを選ばれるケースが増えてきたからです。

IMG_0683.jpg

この「とのこ仕上げ」も奥が深いと言うか、難しいというか

そこそこの仕上げであれば比較的簡単なのですが

美しいと言われるレベルに仕上げるのは至難の業です。

私の「とのこ仕上げ」の特徴は、とのこが落ちないことと

艶が強い所です。

IMG_0673.jpg
IMG_0674.jpg

拭いても全くとのこは落ちません。

IMG_0680.jpg

表面にロウを塗る前に、ある程度艶を出しておいて、

ロウでさらに艶を増す方法で艶やかに仕上げります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rekoubou.blog48.fc2.com/tb.php/90-d9abb3d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)